忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
ちょっと前までは、ピナレロとかオルベアのロードバイクを購入する計画を立てていたんだけど、思ったよりも「KIRON Mistral」が良く走るので、ねごさんは満足してしまって、購入欲が萎えてしまった。

通勤に使っている「Specialized TC SPORT」も結構いい自転車なんだけど、「KIRON Mistral」はもっといい。

有名メーカーの自転車に比べればデザインが野暮だったり、

フレームの前三角形部分のパイプになんの工夫もなく、丸のままだったり、

塗料が普通のソリッドカラーで安っぽい質感だったりするけど、そんな事は気にならない位よく走る。

それでも、ちょっと不満に思うこともある。

それは、KIRONというブランドを誰も知らないということ(笑)。

別に広めたいと思っている訳でもないんだけど、

「この自転車どこのメーカー?」と聞かれたり、
 (ねごさん:ショップブランドです)

「イギリスからの輸入品」とトゲのある言い方で揶揄されたり、
 (ねごさん:もう輸入できないフレームですけど、安くて良く走るいいフレームですよ)

というように、いちいち答えるのが面倒くさい。

ということで、誰でも知ってるブランドならば、周りがどんな反応になるのか見てみたくなった。


じゃあ、どのブランドがいいかなと悩み始めたら、残ったブランドは2つだった。

(1)DE ROSA KING RS

(2)LOOK 586

はい却下。値段が高すぎる。

LOOK 566か、DE ROSA 848なら買えそうなんだけどな…。

がんばって、DE ROSA MERAK EVOLUTION買っちゃおうかな。
MERAK EVOLUTIONのカラーリングが、KING RSのブルーカラーだったら、無理してでも買うのに…。

買ったとしても納車に何カ月かかるのかな…。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101の塗装を開始するべくヘッドパーツはずしに取り掛かった。

これがちっとも外れない。

1.自作工具1
ボルト、ワッシャー、ナットで作った自作工具でチャレンジ!
ハンマーで盛大に叩くも、あえなく玉砕。
ボルトが曲がってしまった…。

2.自作工具2
塩ビパイプで作った自作工具でチャレンジ!
ハンマーは振りぬけ!を掛け声に盛大に叩くも、あえなく玉砕。
塩ビパイプが削れて抜けてしまう…。塩ビパイプの精度が甘いようだ。

3.自作工具3
塩ビパイプ工具を作り直して精度を向上!
さらに、ショックレスハンマーも用意!これで外れるだろう!
…。
それでも、あえなく玉砕。やはり塩ビパイプが削れて抜けてしまう…。

ショックレスハンマーの威力はものすごくて、インパクトが確実に工具に伝わっているようだ。そのせいで塩ビパイプ工具が削れちゃうんだけどね。



うむむ…。これはやはり専用工具を買うべきか…。
専用工具を用意しても外れなかったらどうしたらいいかな。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ねごさんが参加しているLEGON SNSのメンバーからお誘いを受けたので、ノコノコとオータムライドに参加してきた。

詳しい数字は忘れちゃったんだけど、オータムライドの参加者は150名程だったらしい。

今回は、LEGON SNSのメンバーに混ぜてもらって、8名で走行することになった。
こんな大人数で走るのは初めてだったので、足を引っ張らないかと心配していたんだけど、みなさんゆっくり走ってくれたので、そんな心配は必要なかった。

一緒に走ったメンバーの中で、凄く速い人がいたんだけど、平地では、なんとか追走できたので、「ねごさんも速く走れるようになったものだ」と喜んでいたら、登り坂ではまったく追いつけなかった。

後で話を聞いたら、泉ヶ岳を28分ぐらいで登るそうだ。ねごさんは30分台なので、そりゃ追いつけないよね。

オータムライドはレースイベントではないので、本気のスピードで走る機会が少なかったけど、他のサイクリストの持久力やスピードを垣間見ることができたので、ねごさんにとっては大収穫のイベントだった。

また、70歳以上のサイクリストが5名程参加していたのも印象が深かった。
HARPブランドの自転車に乗った70歳以上の方と、追いぬいては、追い越されを繰り返したんだけど、中々達者な方で、一緒に走ったら楽しそうだなーと遠目に見ていた。
残念ながらタイミングが悪くて声をかけられなかったけど、ああいう人たちと一緒に走ってみたいな。

大会が終わって、帰宅する際に「速い人」を車に乗せて帰ることになった。なんでも、仙台から栗原まで「自走」で来たそうで、帰りは輪行で帰るつもりだったとか…。

仙台から50km走ってきて、大会で105km走るって…。それでも、あんなパフォーマンスが出せるんだから凄いね。ねごさんには無理だろうなー。

来年も開催されたら参加しよう。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
通りすがりのおばちゃんに「あっ、それっ!ブレーキついていない、流行りの自転車?」と声をかけられた。

9月24日(土)に南川ダムを目指して走っていた時のこと。

交差点の信号待ちで停車していたときに、反対車線側で3台のロードレーサーが信号待ちをしていた。レーパンの側面に☆マークが入っているところをみると競輪選手のようだ。風貌からすると高校の自転車部かもしれない。

ビンディングを外すのが嫌だったのか、その場でぐるぐる回って脚を地面に着かないようにしている。しかも車道でぐるぐる回っている。非常に危なっかしい。更に3人でおしゃべりしながらだ。

そこに居たおばちゃんが、その3人が走り去るのをみて、ねごさんに声をかけてきた。

「みんなカッコいいわね」

ねごさんは適当に愛想笑いし、やり過ごそうとしていた。

そこに冒頭の言葉の追撃が、おばちゃんの口から発せられた。

「あっ、それっ!ブレーキついていない、流行りの自転車?」

前日に、ニュース番組で「危険な自転車特集」をやっていたので、おばちゃんは、そのニュース番組を見たんだろうな。

ねごさんは、ブレーキをパクパクさせてブレーキが付いていることをアピールしながら、「ついてるよー」と返答した。

おばちゃんは、ブレーキレバーを確認すると「あら?そうね。ついてるわね」と言って去って行った。


ニュース番組の功罪というのだろうか、限られた短い時間で正確な情報を伝えることは非常に難しい。普段、自転車に感心が無いおばちゃんには、前傾姿勢で乗る自転車(ママチャリ以外)は、「最近流行っているブレーキが付いていない危ない自転車」と記憶に刻まれたらしい。

そういえば、おっちゃんにも「競輪選手?」って声をかけられるな…。


自動車やモーターサイクルに比べれば、スポーツ自転車の認知度は低い。

おっちゃん、おばちゃんに限らず興味を持たない人の認識は、こんな物なんだろう。

モーターサイクルに乗っている頃にも、おっちゃん世代には、「暴走族」って言われたもんなー。ノーマルの無改造ZX-11みたいなツアラーでも、暴走族扱いだもんね。

なぜ暴走族なのかと言えば、昭和の暴走族全盛期の記憶が、おっちゃん、おばちゃん世代には強く印象に残っているからだ。

「公道でノーブレーキピストに乗っている奴らなんかと一緒にされたくない」と思ってみたところで、他人の印象なんて、そう簡単に変えられるものじゃない。

昭和の頃の「3ナイ運動」や、現在でも、中学校では規制されているところが多い「変形ハンドル禁止」なんて、馬鹿な規制や風潮がまん延しないことを願うばかりだ。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
脚が疲れる。

シューズが重い。

いま使っているdhbのSPDシューズは一足500gも重量がある。平地を走っているときはそれほど苦痛でもないシューズの重さが、ヒルクライムではずっしりと何倍もの重さに感じてしまう。

ああ、もう駄目だ耐えられない。軽いシューズが欲しい!ということで、シューズとペダルを思わずポチっちゃった。

SPD-SLの安いペダルと、ロード用の安いシューズを買うつもりが、何故かLOOK KeO Classicとカーボンシューズを買っちゃった…。

届いたので早速装着。おお!カッコイイ!



ついでに、サドルも買っちゃった。セライタリア Flite gel flow
なんとレールがチタン製



肝心のシューズはまだ届いていないので、試走は来週の予定。

これで、ねごさんの自転車にもLOOK製品がつきましたよ。
ブログのタイトルに偽り無し?

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]