忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
前回塗ったリアスイングアームの削りと、メインフレームの塗装剥離は完了しているんだけど、天候が悪くてなかなか塗装するチャンスがない。そこでavisports A-101の重量測定をしてみたよ。

まずは、リアスイングアーム。実測値は1500g。
これだけで、ロードバイクのフレームより重い(笑)


メインフレームの前側。1200g。うーん、重いね(汗)


メインフレームの後側。1700g。あはは…。(泣)


さらに、リアのサスペンションが550g。

全部合わせて4900g。まいったね約5kgだよ。

これに、他の部品を足していくと完成時の重量が見えてくるわけだね。

さっそくやってみよう。
WEB上で各パーツの重量を拾って表にしてみた。

部品 重量(g) 備考
フレーム 4,900  
フォーク 1,200  
ヘッドセット 121  
ホイール 1,900  
タイヤ 550  
チューブ 210  
シートポスト 300  
ハンドル 280  
バーテープ 100  
チェーン 300  
ギアカセット 278  
クランクセット 645 FC-2303
FD 200  
RD 300  
ペダル 400  
BB 355  
シフター&ブレーキ 350 ST-EF51
ケーブル類 200  
ステム 200  
サドル 360  
Vブレーキ 400  
合計 13,549  

おー、13kg台になったね。

でもおかしいぞ、ばらす前に量った時には17kgだったはず。3.5kgはどこに行った?
何かパーツが抜けてるのかな。後で見直してみよう。


ここから軽量化を考えるとこうなる。

(1)フォークをカーボン製に換えて、700gの軽量化。
(2)リアサスを撤去して、リジッドにする。これで400gくらい軽量化できるんじゃないかな。

そうすると、12kg台は達成できそうな感じだね。

これぐらいなら、ヒルクライムもできるかな。

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
剥離剤とスクレイパーを駆使して塗装をはがしたよ。
外は寒いけど、風が穏やかだったので塗装にチャレンジしてみた。

塗装前
リアスイングアーム側は、アクリル塗装⇒ウレタンクリアの予定。
メインフレームは、サーフェーサー⇒アクリル塗装⇒ウレタンクリアの予定。


塗装後


結果は、大失敗…。
塗装が垂れたり、気泡ができたり、塗り残しがあったり、散々な出来になっちゃった。

次の土曜日まで乾燥させて、失敗した箇所を削って、再塗装するつもり。

メインフレームは、3色に塗り分けようと思っていたんだけど、この調子じゃ無理かな。

それにしても、自転車フレーム塗装って難しい。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ヘッドセットが外れたんだから、塗装しよう!そうしよう!

と意気込んでみたものの、どうやらこの時期は塗装に向かない気候らしい。

とはいえ、穏やかな春を待つのは、性格的に無理なので、塗装の剥離をしてみた。

といっても、今回は剥離剤の性能を確かめるためのテストなので、剥離した部分はほんの少し。

車用品屋さんで買ってきたホルツの剥離剤


中の液はドロッとしてる


今回剥離する部分は左側リアエンドの周辺


ハケで剥離剤を塗る


5分もすると塗装がやわらかくなって浮いてくる


スクレーパーでこすると、簡単に塗装がはがれる。すごい!


さらにこする!


およそ10分ぐらいこすっただけでこうなった。すごい!
塗装をはがしてわかったんだけど、エンドはろうづけしてあった。てっきり溶接されているものだと思っていたんだけど。これは新発見だった。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101のヘッドパーツは、どんなに叩いても外れてくれない。

さあ、どうしようか…。、自転車屋さんに持ち込むか…。

うーん…。うーん…。うーん…。うーん…。うーん…。

そして考えた末に、

「外れないなら壊せばいいじゃない」

と何かの声が聞こえたようなきがした。

ということで、破壊してみた。

こいつが問題のヘッドワン


金鋸で切れ目を入れる


ギコギコ…。
ここまで切って気がついた。ここからどうしたらいいんだろう?ペンチではさんでもビクともしないよ。あ!そうかハンマーで叩けばなんとかなるかな。


はずれそー
ハンマーでガンガン叩いたら外れてきた!やった。


はずれたー
やったーはずれたよー。片側をはずしてから気がついた。壊す覚悟があるならば、切れ目を入れなくても、ハンマーで叩いてつぶせば外れるんじゃないか?ということで、残った反対側は、切れ目をいれないで叩いてはずした。でも切れ目を入れたほうが簡単に外れたよ。


両方とも外れたー
破壊したワン。無残な姿に…。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
カレラの自転車はフレーム形状が奇抜で好きじゃなかったんだけど、2012モデルのエラクルTSというモデルが凄くかっこいい。

最初、フェラーリを連想させる真っ赤なフレームに惹かれたんだけど、実はその魅力はそれだけではなかった。

なんと、右側は真っ赤なんだけど、左側は真っ白だった。

ジキルデザインという非対称デザインらしい。非常に面白い上にかっこいい。

これに出会ってから、寝ても覚めても頭から離れない。2012モデルは予算の都合上買えないけど、2013モデルでもジキルデザインが引き継がれていたら、絶対に買っちゃうな。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]