忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
TACX NEO SMARTというローラーを購入したので、ZWIFTを始めてみた。



このローラーは芸が細かい。
ZWIFTで路面が荒れたところを走ると、ガタガタするし、板の上を走ればコンコンコン…という振動がペダルに伝わってくる。もちろん勾配によってペダルの重さも変わる。

「London loop」という仮想のロンドンを周回するコースを何回か走って、STRAVAと連携して記録を取ってみた。ベスト加重平均パワーが188Wで、コースの途中に設定されているヒルクライムの「Box Hill」で、189,439人中、123,186 位だった。
実際のヒルクライム大会に出ても、順位が同じ様な感じなので(すなわち半分より少し下位)、これが、ねごさんの実力なんだなというのがはっきりと分かった。

これが半分より上の順位になるように今年はトレーニングしてみる。
以前使っていたミノウラのローラーは30分で飽きたけど、ZWIFTやってると1時間やっても飽きないし、目標は達成できるかも。

それに、2年前は30分平均で240W出せていたんだから、なんとかなるよ!たぶん。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ネタがないのでブログ書いてませんが、相変わらずい改造したり走り回ったりしてます。
そのうちVブレーキのMTBをディスク化する記事を書こうかなと思ってます。現在進行中なので目処が付いたら書きますよ。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


チタンフレームのPanasonic FRT-17。今年の3月に購入したよ。

チタンフレームっていうと、地金を生かしてクリア塗装したりポリッシュ仕上げする印象が強いけど、ねごさんは、パナレーシングカラーが好きなので、チタンの地金がどうのこうの、というのは置いておいてパナレーシングカラーで注文した。

コンポーネントはアルテグラで、クランクだけSUGINO。この構成で重量は8.4kg。
カーボンフレームの自転車に比べれば重い方だけど、なんだかいいよ。これ。

フロントフォークは、カタログとは違うものが付いている。

メーカー在庫が無くて、メーカーから「とりあえず使ってください。後で交換します。」ということで、「とりあえず」付いてきたもの。後日、正規品が届いて比較してみたら、こっちの方が良かったので、そのままになった。

先日、北上夏油ヒルクライムにFRT-17で出場してきんだけど、最後までファイナルギアを使わないでゴールできた。いままでの自転車では、きつい勾配でファイナルギアを使って、そのままファイナルギアのまま…。ということが多かったけど、FRT-17は、少しポジションを変えると少し楽になる場所が一杯あって、すごくいい感じ。

とはいえ、タイム的には去年より一分少々縮んだ程度だったけどね。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
久しぶりにブログを更新。

一年前に通勤用に購入したARUN。ノーマルっぽく改造を重ねてこんな状態に。



一年も経過するとやはりさびが浮いてくる。
細かいところは目をつぶっても、大きく目立つ部分がさびているとかっこ悪い。

下の写真のように、泥除けのステーは、だいぶさびが目立つようになった。


これを、ダイソーで買ってきた塩素系のトイレ洗剤で錆をとる。


10分ほど漬けて、金ブラシでこすると面白いようにさびが落ちていく。

そして、この後に水洗いするんだけど、ここは気を付けないといけない。

さびを落として中性洗剤で洗うと、あっという間に錆ていくので、すぐに水気をふきとる。そのまま放置していると、ものすごい速さで錆びていく。

十分に水気を取って、ダイソーで買ってきたアクリル系のクリアスプレーを塗装したら、下の写真の様にきれいになった。きれいになるとうれしいね。


一年乗れればいいかと思って購入した安物自転車だけど、もうちょっと乗れそうだね。


色々やってみたくて、リアホイールを組みなおしてみた。ハブはTiagra。ホイール組は面白い。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
職場の勤務時間が変わって、遅く出勤するようになったら、駐輪場が満杯で駐輪できいことがしばしば起こるようになった。治安の悪い駐輪場なら置ける駐輪場もあるんだけど、いくら中華カーボンといえど、そんなところには置けない。

その治安の悪い駐輪場もスタンドが付いていないと置けない場所ばかり。

ということで、通勤用にシティサイクルを買ってみたよ。
大友商事のARUN BCR-7006という車種。通販で¥11,800


フロントはシングルの40T


リアは6速14-28


ブレーキはノーブランドのVブレーキ


シフターはレヴォシフト


フロントだけクイックリリース。ちょっとうれしい。


で、実走してみると重い!重量は実測値で14.8kgと、avisports A-101よりも軽いんだけど、全然走らない。ということで、早速改造!

まずは、余っていたサイコンを装着。


空気ポンプを装着。防犯登録もイオンバイクでしてきたよ。


リアギヤを14-34に変更。これすごいよ。34T!。しかもボスフリーだから安い!1000円で買えるよ。


前ギアは、余っていた3枚のクランクセットに変更。28-38-48。フロントディレイラーも装着。
それから、チェーンが短くて、34Tにシフトチェンジしなかったので、3コマほど追加したよ。


フロントディレイラーのシフターはシートポストに装着。お手軽でいいね!
シートポストも標準では短すぎたので、長いものに変更したよ。


完成!



実走してみると、前28T後34Tの威力は物凄くて、坂道が坂道じゃないみたいに楽々登れる!遅いけどね。


今回は、お金を掛けずに改造してみた、購入したものは次の通り。
1.ポンプ。1200円ぐらい
2.リアギヤ。1000円以下。
3.シートポスト。700円ぐらい。

あとは、ストックパーツでなんとかなった。満足満足。

この自転車で泉ヶ岳を登ってみる!

拍手[13回]

entry_bottom_w.png
  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]