忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日は午前中にKIRON Mistralで50kmほど走行したよ。平均速度26km/hだった。途中、ひざが痛くなってスローダウンした割には速い平均速度だったよ。

帰宅後、ぐったりしながら、以前からやりたかったavisports A-101の塗装について考えてみた。遠目では結構綺麗に見えるんだけど、あちこちに塗装はげや、さびが目立ってきた。


こんな塗装はげとか。


ちまちまと補修を繰り返した跡とか。


錆びてる部品もいっぱいある。


塗装色は、パールホワイトにしようかと思う。TREK7300と同じような色にしたいんだけど、素人のねごさんにできるだろうか。

いろいろと問題もある。

まず、マンションでスプレー塗装ができるのか?

やっちゃ駄目だろうなー、きっと。

はけ塗りにしちゃおうかな…。悩ましいね。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日は土曜日。宮城県も梅雨入りで雨が降っている。
梅雨の晴れ間にポタリングでもしようかと思っていたんだけど、タイミングを逃しちゃって走れそうにないので、タイヤ交換をやったよ。

avisports A-101をひっくり返してホイールを外したところ


はずしたホイール


タイヤをはずして、深い切り傷があった部分を確認してみると…。


裏側はまったく傷ついていなかった


今回装着するタイヤは、ミシュランスピーディアム2


スピーディアム2の裏側。丈夫そうだね。


早速ホイールにはめる。PRO3に比べれば装着は楽だったけど、シュワルベのルガノはもっと楽だったので、ミシュランのタイヤはビードが硬いようだ。とはいえ、ケブラービードだからかもしれないけどね。写真左側は、TREK7300標準のタイヤ。


前後装着して完成。タイヤの見た目は、ママチャリタイヤのようだ。


役目を終えたシュワルベのルガノ。ビードから繊維がほつれていた。ご苦労様でした。


そして、最後の仕上げがこれ。タイヤのひげ。


ニッパーで全部切り落として、さっぱり。


約1年間使ったシュワルベのチューブ。バルブの根元が割れていた。でも、こんな状態でも空気は抜けない。バルブの根元は二重構造になっていて、丈夫につくられている。いかにも、「こんなこともあろうかと!バルブ根元は二重にしておきました!」という声が聞こえてきそうな設計だ。


それで、今日はここまで。明日雨が止んだら試走してみるよ。

【追記】
タイヤのパターンを眺めてたら、フロントタイヤの進行方向がおかしい。あれ?逆についてるよ。ちゃんと確認したつもりだったんだけど、こういうミスはなくならないね。さっそく装着し直しすることになってしまったよ。再装着は15分くらいで完了できた。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101のギシギシ音の原因がようやくわかったよ。音源は、左側クランクの四角嵌め合い部分からだった。

クランクを外してみると、嵌め合い部分が少し錆びていたので、錆びを除去してグリスを塗ってしっかりと固定したらギシギシ音がしなくなった。

ここもグリスを塗っておかないといけないんだな。またまた勉強になったよ。


そして、ふと思い出した。

実はTREK7300のシートポストもミシミシ音がする。ギシギシではなく、ミシミシという感じの音。

購入当初に、乗車中にシートポストが下がっちゃう事があってから、きつく締めていたんだけど、ミシミシ音は消えなかった。ひょっとしてフレームにクラックでも入っているのかと心配になったけど、そんな様子は見られない。

そこで、シートポストにグリスを塗ってみた。そしたらミシミシ音がしなくなったよ。

シートポストって、金属同士の摩擦で固定する部分だから、油分は禁物だと思っていたんだけど、どうやら、ねごさんの勘違いだった。

特に、クロモリフレームとアルミシートポストのように、素材が違う部品を咬ませる場合は、固着しやすくなるのでグリスを塗るのが常識らしいよ。

でも、これは金属同士のことで、カーボンの場合は当てはまらないので注意してね。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
KIRON Mistralに乗っていると、avisports A-101の重さが気になって仕方がない。以前は、それほど気にならなかったんだけど、その重さを改めて実感している。

通勤だけに使用するなら、割り切ってしまえるのだけど、夜のトレーニングにも使っているので、色々と気になって仕方がない。

重量の件を抜きにしても、以前から気になっていた乗車ポジションを改善したいと思い始めた。

現在のポジションは、上半身は良い感じに調整できているんだけど、サドル位置とBB位置の関係が少し悪い。もうちょっとBBが前方にあると膝への負担が軽減できそうなんだけど、サドルを後方に移動すると、上半身がきつくなりすぎるし、ステムも既に短い物をつけているので、これ以上は短くできない。

MTBルック車なので、フレームサイズ云々と言えるわけでもなく、仕方がない事なんだけど、気になりだすと止まらないんだよね(笑)


で、忘れないうちに、ねごさんのやりたい事をメモしておくことにした。

■1.軽量化
せめて13kg台にしたい。

■2.ポジションの最適化
首と膝への負担を軽くしたい。少しアップライト気味にして、膝位置が適切になるようにしたい。

■3.塗装
是非チャレンジしてみたい。マンションでは塗装できないので、どこでやったらいいかな。



avisports A-101は、あと2kgくらいは軽量化できそうな気がするけど、それでも15.5kgにしかならない。やはりフレームを交換するしかないのかな…。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101にはシュワルベのルガノを装着している。ネットで情報を漁ると、結構ひどい評価がされていたりする。ねごさんは気に入っているんだけど、これってそんなにひどいの?

状態の悪い路面をあちこち走ったけど、一回もパンクしなかったし、普段使いにはいいタイヤだと思うよ。

でも、下の写真の様に切れ易いようだ。パンクこそしないけど、こんなに切れると、使っている身としては不安になるね。






そこで、そろそろタイヤを交換しようと思う。

用意したタイヤは、シュワルベのスピーディアム2。ロード用のママチャりタイヤと蔑まれるタイヤなんだけど、ねごさんは、こういう物を使ってみるのが大好きなので、どんな感じになるのか楽しみ。



さっそく交換!と行きたいところだけど、シュワルベルガノとお別れするのが惜しくて、もうちょっとルガノを楽しんでから交換するよ。来週末やろうかな。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]