忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
2年程使った「Selle SMP EXTRA」の写真。


ご覧のように、表皮がめくれたり、汚れが目立ってきた。



もう引退させようかとおもっていたんだけど、せっかくここまで使ったのだから、最後まで遊びつくそうと思う。

ということで、以前からやってみたかった表皮の貼り替えにチャレンジしてみた。

ネットで検索すると、表皮の貼り替えにチャレンジしている人は結構いるみたいなので、記事を参考に…しようかと思ったら、ほとんどの記事が穴なしサドルの記事だった。穴ありサドルの貼り替えをやっている人は、ほんの僅かしか見つけられなかった。やっぱり難しいのかな。

しかし、やってみなければ分からない!何事も経験は大事!よーし、ねごさん、チャレンジしちゃうぞ!

まずは、表皮を準備しないとね。せっかくだから牛革を貼ろうかと思ったら、仙台市内で牛革を売っている店がなかなか見つけられない。

仕方がないので、仙台市内の手芸店「マブチ」で白い合皮を買ってきた。厚さ1ミリ、横幅1.2メートル、長さ30センチの生地が700円ぐらいだったかな。

マブチでも、牛革は売っていたんだけど、A4サイズとか端切れしか無くて、サイズが足りなかったので断念。

それから100円ショップで接着剤を購入。

表皮と接着剤が揃えば直ぐに実行できる!さあ、やるぞ。


当初、完全に表皮を剥いでから、合皮を貼り付けようと思っていたんだけど、まじまじと眺めていると、剥ぎ取るのは難しそうなので、表皮を残したまま上から張り付けることにした。

サドルに合皮を合わせて、試行錯誤すること3分。穴部分から張っていけば、うまくできるんじゃないかと結論に達した。

合皮を入手する前から、頭の中で張り方を考えていたんだけど、結局まとまらなかった。でも、現物合わせすると直ぐに思いついたよ。きっと、ねごさんは現場タイプだね。


サドルに合皮を合わせてアタリをつけて、一本の切り込みを入れる。この切り込みをサドルの穴にいれる訳だね。そして、合皮が裂けないように、切り込みの端を糸で縫って補強した。



サドルの穴に合皮を入れて、接着剤で張りつける。なるべくシワができないように引っ張りながら張りつける。
穴部分の張りつけができたら、サドル全体の様子を見て、全体的にシワが残らないように張る順番を考える。


右側を張りつける。難しい!なかなかシワが取れない。シワを取る自信が無い人は、もっと薄い合皮を用意した方がいいかも。


四苦八苦しているうちに、なんとか右側が形になってきた。


次に左側。こっちは右側の経験を活かして張りつける。それでも30分ぐらい格闘していたような気がする。そして、先端を整える。難しいね。シワが残っちゃうよ。



最後に後部を張りつける。ここが難しい。くぼんでいる部分にシワが寄ってしまうので、どうやっても綺麗にできない。そこで2ピース構造にすることにした。

そして完成!2ピースに分割した後ろの部分も綺麗に縫ってあれば格好良く見えるのかもしれないけど、接着剤でくっつけただけなので後ろからみると不細工。
でも、斜め前からみると割と綺麗にできたと思う。こうやって自分で工作すると愛着が沸くよ。



張り替え作業は難しかったけど、そこそこ綺麗にできたし楽しかった!

拍手[15回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
カンパニョーロのコンポーネントは、数回使ったことがあるけれど所有したことはない。

以前、サイクルモードでカンパニョーロを搭載した車体に試乗した時に、自分には合わないと思ったけれど、実際に所有してみないと本当の良さはわからない。

かといって、カンパニョーロのコンポーネントは高価なので、レバーだけ購入してみた。



購入したのは、カタログにも載っていないXENONというグレードの9速用ブレーキ変速兼用レバー。

これをKIRON Mistralに装着する。いわゆるシマニョーロ化だね。
そして、取り外したSTIをavisports A-101に戻す訳だ。

KIRON Mistralのコンポーネントはシマノ2300系の8速。それに対してXENONは9速。
1速分違う訳だけど、シマノ8速とカンパ9速は、無改造でシンクロできるらしい。

2010年モデル以前のXENONグレードのブレーキレバーは、樹脂製だったんだけど2011年モデルから金属製に変更されて質感も良くなっている。金属製になったおかげで、レバーがたわんで効きが甘くなることもないね。その分、ちょっと高くなっているみたいだけど…。

ちなみに値段は8,000円ぐらい。


実際に手にすると、小ぶりなボディが握りやすそうで、装着するのが楽しみになってくる。装着はavisports A-101の塗装が完成してからやるつもり。楽しみはとっておかなくちゃね。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日は風が穏やかだったので、塗装に再チャレンジ。

リアスイングアーム

前回塗装がたれた部分は削っておいたので、脱脂を入念にしてから再塗装。
うーん…。うまくいかないなー。もう一度剥離しようかなー。でも、まあいいか。


メインフレームの後側
メインフレームはプラサフ塗り。プラサフは初めて塗ったけど、これは簡単に綺麗に塗れるね。素人がやった割には綺麗にぬれたよ。


メインフレームの前側
後側が簡単に塗れたので、調子に乗って塗ったら、たれちゃった。でも、後で水研ぎすれば大丈夫かな。


メインフレームの後側の一部
使ったプラサフは、車用品売り場に売っている、ソフト99のプラサフ。綺麗に塗れたので楽しくなってきた。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
eBayで落札した中華カーボンフォークが届いたよ。

落札が2012年1月28日。

到着が2月4日。

思ったよりも早く着いたね。

売主は中国人らしいんだけど、せかさないと、なかなか発送してくれないらしいので、落札した後に「トラッキングナンバーを教えてくれ」と催促メールを送ってみた。

このメールのやり取りの中でわかったんだけど、落札した中華カーボンフォークは、FLYXIの製品らしい。

購入したフォークは、ピナレロのONDA風カーボンフォーク。12kカーボン仕上げで、カーボン模様が綺麗。

このフォークをavisports A-101に装着しようと思っていたんだけど、Vブレーキが使えなくなっちゃうので、ちょっと迷っているところ。

重量は、eBayでは、380gと書かれていたけど、実際には450gくらいだった。コラムをカットすれば400gぐらいまで減量できるかな。

ちなみに金額は、送料込みで$71。

梱包状態はしっかりしていた


12kカーボン仕上げ


コラムもカーボン


仕上げはちょっと雑かな


コラムの中に何か書いてあるけど読めない。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
前回塗ったリアスイングアームの削りと、メインフレームの塗装剥離は完了しているんだけど、天候が悪くてなかなか塗装するチャンスがない。そこでavisports A-101の重量測定をしてみたよ。

まずは、リアスイングアーム。実測値は1500g。
これだけで、ロードバイクのフレームより重い(笑)


メインフレームの前側。1200g。うーん、重いね(汗)


メインフレームの後側。1700g。あはは…。(泣)


さらに、リアのサスペンションが550g。

全部合わせて4900g。まいったね約5kgだよ。

これに、他の部品を足していくと完成時の重量が見えてくるわけだね。

さっそくやってみよう。
WEB上で各パーツの重量を拾って表にしてみた。

部品 重量(g) 備考
フレーム 4,900  
フォーク 1,200  
ヘッドセット 121  
ホイール 1,900  
タイヤ 550  
チューブ 210  
シートポスト 300  
ハンドル 280  
バーテープ 100  
チェーン 300  
ギアカセット 278  
クランクセット 645 FC-2303
FD 200  
RD 300  
ペダル 400  
BB 355  
シフター&ブレーキ 350 ST-EF51
ケーブル類 200  
ステム 200  
サドル 360  
Vブレーキ 400  
合計 13,549  

おー、13kg台になったね。

でもおかしいぞ、ばらす前に量った時には17kgだったはず。3.5kgはどこに行った?
何かパーツが抜けてるのかな。後で見直してみよう。


ここから軽量化を考えるとこうなる。

(1)フォークをカーボン製に換えて、700gの軽量化。
(2)リアサスを撤去して、リジッドにする。これで400gくらい軽量化できるんじゃないかな。

そうすると、12kg台は達成できそうな感じだね。

これぐらいなら、ヒルクライムもできるかな。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]