忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
サドル探しは、果てしなく長い旅と言われているけれど、ねごさんも例に漏れず、尻の痛みには悩まされてきた。

同じように悩んでいる人はいっぱいいるんじゃないかな。

ねごさんが使ってみたサドルは、そんなに多いわけではないけど、古いもの順に並べてみたよ。

1.avisports A-101標準のサドル
2.VELO plush
3.TREK7300標準のサドル
4.SELLE SMP エクストラ
5.SELLE ITALIA FLITE GEL FLOW
6.ヤフオクで買った台湾製サドルの革を張り替えたもの
7.ARUN BCR-7003の標準サドル

自転車を購入したときに付いていたものを除くと、購入したのは4つだけ。

結論を書くと、6番が一番尻に合うサドルで、事実上の終着点となったサドル。
なんと購入価格2000円もしないような安物サドルが最高にフィットしたよ。驚きだね。


これまでは、4番のSELLE SMPが最高に合っていると思っていたけど、100km以上走るようなロングライドでは、尻が痛くなることが多かった。ところが、安物サドルに変えてみたら、ロングライドだろうが、ヒルクライムだろうが尻が痛くなったことが無いんだよ。すごいね。

しかし、どうも外見が格好悪いので、ねごさんは、サドルの革を張り替えてしまったのです。

こういう製品って、今後、入手できなくなる可能性が高いので、もうひとつ落札して予備を確保したけれど、格好悪いのはどうしようもない。

格好いいサドルで、ねごさんに合うサドルは無いものかと、常々思っていたら、TREKストアに行く機会があったので、骨盤のサイズを測ってもらってきた。
ねごさんに合うサドルは、ボントレガーのサイズでいうとMサイズらしい。

ボントレガーのサドルを購入してみようかと迷っているんだけど、どうも決め手に欠けるんだよね。
TREK7300についてきたボントレガーのサドルも悪くはなかったし、TREKストアで見た感じでも良さそうだったんだけどね。

そんなことをしているうちに、シティサイクルを購入しちゃったわけだ。
このシティサイクルのサドルは、品質が非常に悪い。まず何が悪いかといえばレールが傾いている。使い心地以前の問題だよね。
でも、ひとつだけいい点があって、形がとてもいい。どうやら形だけは、ぴったりフィットする。
穴あきサドルじゃないのに、股間のしびれもないし結構漕ぎやすい。

そうだ、こういう形のサドルを探せばいいんじゃないか?

ということで探してみたらSELLA SAN MARCOのサドルか、SELLE ITALIAのTurbo classicがいい感じ。次はどちらかを買ってみよう!

というわけで、ねごさんのサドル探しの旅はもうちょっと続くのでした。
でもね、デザインがあれでも、痛くならないサドルに出会えたのは幸運だったと思う。

■おまけ。一番高価なサドルについて。
所有している一番高価なサドル、FLITE GEL FLOWは、座面が硬くて尻が痛くなりそうだけど、
このサドルは不思議と痛くなりにくい。レールがチタン製で座面が適度にしなるので、衝撃を緩和してくれるのかもしれないね。でも、100kmを超えた辺りから尻が痛くなり始めるのはSMPエクストラと同じ。走行距離で言えばSELLE SMP エクストラと同程度ということになるけど、漕ぎやすさは少し上って感じがする。なによりもデザインがいい。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
職場の勤務時間が変わって、遅く出勤するようになったら、駐輪場が満杯で駐輪できいことがしばしば起こるようになった。治安の悪い駐輪場なら置ける駐輪場もあるんだけど、いくら中華カーボンといえど、そんなところには置けない。

その治安の悪い駐輪場もスタンドが付いていないと置けない場所ばかり。

ということで、通勤用にシティサイクルを買ってみたよ。
大友商事のARUN BCR-7006という車種。通販で¥11,800


フロントはシングルの40T


リアは6速14-28


ブレーキはノーブランドのVブレーキ


シフターはレヴォシフト


フロントだけクイックリリース。ちょっとうれしい。


で、実走してみると重い!重量は実測値で14.8kgと、avisports A-101よりも軽いんだけど、全然走らない。ということで、早速改造!

まずは、余っていたサイコンを装着。


空気ポンプを装着。防犯登録もイオンバイクでしてきたよ。


リアギヤを14-34に変更。これすごいよ。34T!。しかもボスフリーだから安い!1000円で買えるよ。


前ギアは、余っていた3枚のクランクセットに変更。28-38-48。フロントディレイラーも装着。
それから、チェーンが短くて、34Tにシフトチェンジしなかったので、3コマほど追加したよ。


フロントディレイラーのシフターはシートポストに装着。お手軽でいいね!
シートポストも標準では短すぎたので、長いものに変更したよ。


完成!



実走してみると、前28T後34Tの威力は物凄くて、坂道が坂道じゃないみたいに楽々登れる!遅いけどね。


今回は、お金を掛けずに改造してみた、購入したものは次の通り。
1.ポンプ。1200円ぐらい
2.リアギヤ。1000円以下。
3.シートポスト。700円ぐらい。

あとは、ストックパーツでなんとかなった。満足満足。

この自転車で泉ヶ岳を登ってみる!

拍手[13回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
風邪をひいて寝込んでいたときに、ひまつぶしにiPhoneでebayを眺めていたら、ぽちってしまったのがこの中華カーボンフレーム。型番はFLX-FR-R03。

在庫整理でもやっているらしくて、$129で売りにだされていた。



最近は、情勢悪化で中国からの荷物がなかなか届かないこともあるらしいけど、購入手続きから8日間で到着したのは、ラッキーだった。

そして、そそくさとTC SPORTをばらして、中華カーボンフレームに移植。手持ちの部品が足りなくて、シートポスト、シートクランプ、FDをKIRONとBeONEから拝借。


3時間ぐらいでくみ上げるつもりが、6時間ぐらいかかってしまった。重量は9kg。ホイールをFFWD F6Rに変えれば8kg台になるね。


乗り心地は、アルミのTC SPORTよりもわずかに軟らかい程度で、硬くもなく、軟らかくもなく…。うーん、よくわからない(笑)

早速、泉ヶ岳を2本登ってきたんだけど、「カーボンの弾力が推進力に…」なんていう印象も無く、普通に走るフレームだった。なーんにも不都合がなくて、拍子抜けしたくらい普通に走る。

でも、なんの印象もないかといえばそうでもなくて、ジオメトリがねごさんに合っているのか、ダンシングがやりやすい点と、サドルの前後どちらに座っても、脚を回しやすい点は、好印象だった。

購入したフレームは、中華カーボンフレームが登場した初期の頃から存在した旧式な上に、丸パイプで組まれたなんの特徴もないフレーム構成をしているので、あまり期待していなかったんだけど、実物を目の前にして、実際に乗ってみると、満足度は結構高い。

色々なメーカーのカタログを見ると、丸パイプで構成された格好いいペイントが施されたモデルも一杯あるので、この中華カーボンフレームも格好いいペイントを施せば、それなりに格好よくなるんじゃないだろうか。

カーボン柄に飽きたらペイントしてみようかな。カレラのニトロSLっぽくしてみたいなー。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
6月下旬のことだけど、新しいホイール買ったよ!

FFWDのF6Rっていうホイール。


いままで装着していたEASTON EA50との違いは、それほど分からないけど、
いままで感じたことのないような軽さが分かる瞬間がある。

まだ120kmぐらいしか乗っていないので、その性能は把握できていないけど、
見た目はカッコいい。これ大事。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
最近、ブログの更新をさぼっていたので近況を少し書いておきます。



■泉ヶ岳チャレンジ
自転車いじりもやってるけど、最近は走る方に夢中で、ここ最近は週末になると泉ヶ岳を上ってる。

ねごさんは小さいころは短距離走が速かった。たしか100m走で11秒台を記録したこともあったはず。逆に持久走が苦手で、いつも最後尾だった。当時は短距離は速いのに、なんで持久走は遅いんだろうと疑問に思っていたけど、
自転車に乗るようになって、ヒルクライムに関する本を読むようになってから、速筋体質だったことをはっきりと自覚できるようになった。薄々は気づいていたんだけど、別の原因かと思っていたので…。

ということで、持久力が重要なヒルクライムは凄く苦手。それでも、ヒルクライムは、はっきりと時間で記録が出るので楽しい。

いまのところ、30分切ることが目標なんだけど、なかなか届かない…。あるブログで、初めて上ったのに26分だったとか書いてあるのをみて、うらやましい限り。

目標は赤城山ヒルクライム。申し込みしちゃったので、もう逃げられない。とりあえず、泉ヶ岳を3本上れるようにならないと…。

■シマニョロ化
KIRON MISTRALに付けていたSORA STIを外して、カンパニョーロXENON(9速)をつけてみた。コンポーネントは、シマノ2300系(8速)メインなんだけど、なんの問題もなく装着と調整が完了しちゃったよ。

◎良かった点
・シフトケーブルの触覚がバーテープ内に収まったので、ハンドル周りがすっきり。
・下ハンドルを持ちながら、シフトアップができるようになった。
・ハンドルの肩を持ちながらでもシフトアップできるようになった。
・FDがトリム調整できるので、なんだか安心感がある。

△イマイチな点
・シフトダウンの感触がイマイチ。3段飛ばしができるのはいいけど、かっちりと決まらない事が度々あって、少しストレスを感じる。

×駄目な点
・シフトダウンのレバーが操作し難い。シマノ方式の方が力を入れやすいね。
・FDの変速は、シマノの方がスパッと決まる。

■KIRON MISTRALのチェーン
KIRON MISTRALのチェーンは、シマノHG-50なんだけど、色が気にくわない。だって真っ黒。
そこでKMCのゴールドチェーンに換えてみた。うん、満足満足。
ところが、チェーンを繋ぐミッシングリンクが、FDに擦れているのか、少し音が出るようになってしまった。
でも、ミッシングリンクは便利。

■SPECIALIZED TC SPORTのチェーン
装着していたチェーンは、avisports A-101の頃から使っていたものなんだけど、歯飛びするようになったので、KIRON MISTRALから外したチェーンと交換してみた。
並べてみると結構延びていた。2年くらいで6000kmぐらい走ったかな?

■SPECIALIZED TC SPORTのクランク
SUGINOのXDクランクに交換してみた。ついでに9速用チェーンに換えてみたら、変速がし難くなったので元に戻した。この辺りの事は後で詳しく書くことにする。


■中華カーボンフォーク
avisports A-101に装着しようと思っていたんだけど、SPECIALIZED TC SPORTにつけちゃった。
それまでは、アルミフォークを使っていたんだけど、交換してみたらびっくり!振動吸収性が凄い!こんなに変わるんだなーと、ちょっと感動した。
ねごさんが購入したのは、中華カーボンフォークの中でも、評判が悪いONDAタイプなんだけど、工作精度には問題なく、綺麗に組み付けできた。
でも、コラムまでカーボンのフォークは初めて扱うので、ドキドキしながら組んだ。

最初組んだ時は、ハンドルに体重が乗ると、ピシピシという音がしていたんだけど、これは、プレッシャーアンカーの締め付けトルクが弱いことが原因だった。
そこで、ファイバーグリップを購入して適正トルクで組直したら、音は出なくなった。トルクレンチとファイバーグリップは必須だね。装着してから、500km程走ったけど、中華カーボンフォークには満足してるよ。

■avisports A-101の塗装
・リアスイングアーム塗装剥離
・ブラック塗装(2回修正)
・メインフレーム塗装剥離
・サーフェイサー塗装(2回修正)
・ホワイト塗装(3回修正)

上記工程までやって、いまは停止中。マスキングして、赤色を上塗りしようと思ったら、希望するデザインにするのは想像以上に難しいことが分かった。いっそのこと、カラー塗装はここでやめて、クリア塗装しちゃおうかと思ってみたり。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]