忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101の部品を流用して作ったSpecialized TC SPORTは、STIを装備していないので、変速が面倒なんだ。

いまは、下の写真のように、ハンドルにエクステンドバーをつけて、そこにグリップシフトをつけている状態。


これはこれで楽しいんだけど、やっぱり面倒。


いつかSTIに戻したいなーとヤフオクを見ていたらST-2300の右側だけが3,000円で売っていたので落札したよ。

年内に交換しようと思っていたんだけど、いろいろ重なって大晦日になっちゃった。

さあ、TEKTRO RL-520をST-2300に交換するよ。


ほいほいっと作業して1時間半ほどで完了。


ついでにリアディレイラーのアウターケーブルを黄色から青に変更してみた。
というか余りものを使っただけなんだけどね。



やっぱりSTIはいいね。それに新品だからシフトタッチもいい。

KIRON Mistralについてる、くたびれたSORAグレードのSTIよりもすごくいいね。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
LEGON ( http://www.legon.jp/ )のトップページに、ねごさん登場(笑)

栗原オータムライドの時の写真がトップページに飾られてたよ。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今使っているOGKのヘルメットは使い勝手も良くて、大変気に入っていたんだけど、どうやら、そろそろ買い替え時期の様だ。

一度自転車の下敷きになったことがあって、つぶれている箇所があるし、OGK KABUTOのシールが褪色してきた感じがする。ちょっとみすぼらしい。

ねごさんは、典型的な日本人の頭の形をしているので、次もOGK製を買おうと思っていたんだけど、サイクルモードで試しに被ったGIROのヘルメットが思ったよりも合うので、OGK以外のメーカーに興味が沸いてきた。

そこで、BELLのヘルメットも被ってみたんだけど、やっぱり横幅が狭くて頭に合わなかった。

GIROのヘルメットは、被っただけではスカスカな感じで全く合わないんだけど、後頭部のダイヤルを回して締めていくと、結構合うことが分かった。

ねごさんの嗜好的にはBELLが好きなんだけど、合わないんじゃ仕方がないよね。GIROはそそられないし…。

そこで、ヘルメットメーカーって他にあったっけ?という興味が沸いてきたので、インターネットで情報を漁ってみた。

・日本のメーカーのOGK
・アメリカのメーカーのGIRO
・同じくアメリカのBELL
・そして、イタリアのメーカーのMET

この辺りがメジャーなメーカーらしい。で、いろいろとカタログを漁ってみると、METってカッコいいなーと思ってしまった。でも、どうせ日本人には合わないんでしょ?なんて勘ぐってみたら、なんとMETは日本人の頭に合うらしい。俄然興味が沸いてきた。

でも、カッコいいヘルメットは高価なので、興味本位で他の情報を漁ってみるとヤフオクに辿り着いた。

うはっ!なにこれ?\2,000のヘルメット!?

ねごさんが見たのは、販売元が「ノラナイカ」っていうショップの「MountainPeak」と、「MadMax」っていうショップの「MV-13」。

ねごさんは、ヤフオクはたまに見るんだけど、自転車ウェア類のジャンルは見たことがなかった。あまりの安さに興味深々になってしまった(笑)なんせ、ねごさんはB級品志向が非常に強いので、こういう製品に興味をそそられるんだよね。ああ、買ってみたい。


でも、頭を守るヘルメットに、安全性の裏付けが無い製品を選択するのは非常に怖い。しかも、「MV-13」の説明書きには、

「この商品は日本における、安全基準の検査を通しておりません」

「鑑賞用」

なんて書いてある。

でも、「ノラナイカ」の方は、「国際標準規格CE/米国消費者製品安全委員会認証CPSC基準をクリア」って書いてあるじゃないか。おお!「ノラナイカ」すばらしい。なんだか、ホイホイと買ってしまいそうだよ。

ところが、「ホイホイと買わない」のが2011年型のねごさんだ。

たぶん、購入しても使わないのは明白なので、ポチろと急かす心を必死になだめた。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

そして数日経ったら、手元にMETのストラディバリウスがあったとさ。


おしまい。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
お目当ては、高級ロードバイクの試乗。

結局乗れたのはこれだけ↓

・RIDLEY NOAH RS
・DE ROSA MERAK Evolution
・KOGA KIMERA ROAD
・GRAPHITE DESIGN SPEED
・DEDACCIAI NERISSIMO
・SURLY KARATE MONKEY
・コンメサル (モデル名失念のダブルサスMTB)
・メーカー、モデル名不明の小径車ツーリングバイク

■ロードレーサー試乗
試乗の本命は、デローザKING RSだったんだけど、予約が一杯で乗れなかった。

非常に残念。しかし、気を取り直して、MERAK Evolutionに試乗した。
そして、雑誌で一目ぼれしたRIDLEY NOAH RSにも試乗してきた。

もしロードレーサーを購入するなら、MERAK EvolutionかNOAH RSを購入すると思う。

そして、実際に試乗してみて比較すると、NOAH RSが圧倒的に良かった。凄く気にいった。

NOAH RSには、豪華な軽量ホイールが付いていたので、MERAK Evolutionと対等な比較はできない訳だけど、ねごさんには、凄く合っている感じがした。

それに、MERAK Evolutionの試乗車は、フレームサイズが小さくて、窮屈な感じがした。フレームサイズが大きければもっと違う印象になっていたかもしれない。

一方、NOAH RSは、フレームサイズが丁度良いんだけど、ステムが長くてブラケットが少し遠かった。それでも、NOAH RSは圧倒的に気持ち良かった。

NOAH RSは、試乗開始からしばらくして、

「なにこれ!あははははは!」

と心の中で笑いながら試乗してしまった。

MERAK Evolutionは、カンパのレバーの使い心地が良くなかったことと、試乗車のブレーキが国外仕様になっていたので、快適感が得られなかった。
それから、噂には聞いていたけど、カンパ製ブレーキはじんわり効くっていうのは本当だった。スパッと効くシマノブレーキに慣れている身としては恐い。
なので、カンパのコンポーネントはねごさんには合わないことが分かった。

NOAH RSの次に良かったのは、KOGA KIMERA ROAD。別にスキルシマノが好きって訳じゃないけど、KOGAのグラフィックデザインはクラシックで良い。
実際に試乗したフィーリングも良かった。MERAKは、どこかチグハグしている感じがしたけど、KOGA KIMERA ROADは一体感があって気持ちよかった。

試乗したロードバイクは、どれもKIRON Mistralよりもいい感じだったけど、DEDACCIAI NERISSIMOだけは、気に入らなかった。
KIRON Mistralの方が断然いい。たぶんホイールの差だと思う。

写真はBOMA。これが一番格好よかった。




■マウンテンバイク試乗
SURLYの自転車がたくさん置いてあったので、カラテモンキーに乗ってみた。
カラテモンキーは、前後ともサスペンションが無いマウンテンバイク。

ねごさんの、avisports A-101には、カラテモンキーのフロントフォークが付いていた訳だけど、
やっと念願かなって、カラテモンキーの完成車に乗ることができた。
試乗車はシングルギアで変速なし。タイヤは29インチの40cぐらいの太いタイヤが付いていた。

試乗コースには、マウンテンバイク向けのコースが用意されており、
ジャンプ台や波板での挙動を試すことができるようになっている。

前後サスペンションが無いカラテモンキーで、このコースを走るのはどうかと思ったけど、
意外にも、突き上げや不快な衝撃を感じることも少なくて、とても楽しかった。
正直言ってロードの試乗よりも、マウンテンバイクのコースでジャンプしてる方が断然楽しい。

「こんな自転車が一台あると楽しいかも。欲しいなー」と心の中で思ってしまったけど、
日常生活の中で、カラテモンキーが活躍するシチュエーションは無いに等しい。
ロードバイクの方が、断然ねごさんの嗜好に合っている。

そして、リジッドマウンテンバイクでこんなに楽しいならフルサスならもっと楽しいかも!
ということで、コンメサルのフルサスマウンテンバイクを試乗してみた。

そしたら、これがもっと楽しい。
サスペンションの沈みこみを利用して、高くジャンプできる点が爽快だった。

ねごさんは、オートバイのヤマハ セローという車種に乗っていたことがあって、
ちょっとしたオフロードを走るコツは知っている。その経験を生かして走ってみた訳だけど凄く楽しかった。

■電動アルテグラ
シマノULTEGRA Di2の試乗もしてきた。
こっちは、コース試乗ではなくて、固定ローラーでの試乗。

雑誌で見て知っていたけど、インナートップ、アウターローに入れても、
FDが自動的に微調整してくれて、あのしゃりしゃり音が全くしない。

ポチッポチッとするだけで、軽快に変速する。これは凄いね。

でも、ねごさんは、ワイヤーの方が好き。
電動105が発売されて、8万円ぐらいになったら欲しいかも。


■所感
新幹線代を使ってまで行く価値があったのかと言うと賛否両論あると思うけど、
ねごさんは、初参加だったので、有意義だったと思う。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ちょっと前までは、ピナレロとかオルベアのロードバイクを購入する計画を立てていたんだけど、思ったよりも「KIRON Mistral」が良く走るので、ねごさんは満足してしまって、購入欲が萎えてしまった。

通勤に使っている「Specialized TC SPORT」も結構いい自転車なんだけど、「KIRON Mistral」はもっといい。

有名メーカーの自転車に比べればデザインが野暮だったり、

フレームの前三角形部分のパイプになんの工夫もなく、丸のままだったり、

塗料が普通のソリッドカラーで安っぽい質感だったりするけど、そんな事は気にならない位よく走る。

それでも、ちょっと不満に思うこともある。

それは、KIRONというブランドを誰も知らないということ(笑)。

別に広めたいと思っている訳でもないんだけど、

「この自転車どこのメーカー?」と聞かれたり、
 (ねごさん:ショップブランドです)

「イギリスからの輸入品」とトゲのある言い方で揶揄されたり、
 (ねごさん:もう輸入できないフレームですけど、安くて良く走るいいフレームですよ)

というように、いちいち答えるのが面倒くさい。

ということで、誰でも知ってるブランドならば、周りがどんな反応になるのか見てみたくなった。


じゃあ、どのブランドがいいかなと悩み始めたら、残ったブランドは2つだった。

(1)DE ROSA KING RS

(2)LOOK 586

はい却下。値段が高すぎる。

LOOK 566か、DE ROSA 848なら買えそうなんだけどな…。

がんばって、DE ROSA MERAK EVOLUTION買っちゃおうかな。
MERAK EVOLUTIONのカラーリングが、KING RSのブルーカラーだったら、無理してでも買うのに…。

買ったとしても納車に何カ月かかるのかな…。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]