忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
2年程使った「Selle SMP EXTRA」の写真。


ご覧のように、表皮がめくれたり、汚れが目立ってきた。



もう引退させようかとおもっていたんだけど、せっかくここまで使ったのだから、最後まで遊びつくそうと思う。

ということで、以前からやってみたかった表皮の貼り替えにチャレンジしてみた。

ネットで検索すると、表皮の貼り替えにチャレンジしている人は結構いるみたいなので、記事を参考に…しようかと思ったら、ほとんどの記事が穴なしサドルの記事だった。穴ありサドルの貼り替えをやっている人は、ほんの僅かしか見つけられなかった。やっぱり難しいのかな。

しかし、やってみなければ分からない!何事も経験は大事!よーし、ねごさん、チャレンジしちゃうぞ!

まずは、表皮を準備しないとね。せっかくだから牛革を貼ろうかと思ったら、仙台市内で牛革を売っている店がなかなか見つけられない。

仕方がないので、仙台市内の手芸店「マブチ」で白い合皮を買ってきた。厚さ1ミリ、横幅1.2メートル、長さ30センチの生地が700円ぐらいだったかな。

マブチでも、牛革は売っていたんだけど、A4サイズとか端切れしか無くて、サイズが足りなかったので断念。

それから100円ショップで接着剤を購入。

表皮と接着剤が揃えば直ぐに実行できる!さあ、やるぞ。


当初、完全に表皮を剥いでから、合皮を貼り付けようと思っていたんだけど、まじまじと眺めていると、剥ぎ取るのは難しそうなので、表皮を残したまま上から張り付けることにした。

サドルに合皮を合わせて、試行錯誤すること3分。穴部分から張っていけば、うまくできるんじゃないかと結論に達した。

合皮を入手する前から、頭の中で張り方を考えていたんだけど、結局まとまらなかった。でも、現物合わせすると直ぐに思いついたよ。きっと、ねごさんは現場タイプだね。


サドルに合皮を合わせてアタリをつけて、一本の切り込みを入れる。この切り込みをサドルの穴にいれる訳だね。そして、合皮が裂けないように、切り込みの端を糸で縫って補強した。



サドルの穴に合皮を入れて、接着剤で張りつける。なるべくシワができないように引っ張りながら張りつける。
穴部分の張りつけができたら、サドル全体の様子を見て、全体的にシワが残らないように張る順番を考える。


右側を張りつける。難しい!なかなかシワが取れない。シワを取る自信が無い人は、もっと薄い合皮を用意した方がいいかも。


四苦八苦しているうちに、なんとか右側が形になってきた。


次に左側。こっちは右側の経験を活かして張りつける。それでも30分ぐらい格闘していたような気がする。そして、先端を整える。難しいね。シワが残っちゃうよ。



最後に後部を張りつける。ここが難しい。くぼんでいる部分にシワが寄ってしまうので、どうやっても綺麗にできない。そこで2ピース構造にすることにした。

そして完成!2ピースに分割した後ろの部分も綺麗に縫ってあれば格好良く見えるのかもしれないけど、接着剤でくっつけただけなので後ろからみると不細工。
でも、斜め前からみると割と綺麗にできたと思う。こうやって自分で工作すると愛着が沸くよ。



張り替え作業は難しかったけど、そこそこ綺麗にできたし楽しかった!

拍手[15回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
カンパニョーロのコンポーネントは、数回使ったことがあるけれど所有したことはない。

以前、サイクルモードでカンパニョーロを搭載した車体に試乗した時に、自分には合わないと思ったけれど、実際に所有してみないと本当の良さはわからない。

かといって、カンパニョーロのコンポーネントは高価なので、レバーだけ購入してみた。



購入したのは、カタログにも載っていないXENONというグレードの9速用ブレーキ変速兼用レバー。

これをKIRON Mistralに装着する。いわゆるシマニョーロ化だね。
そして、取り外したSTIをavisports A-101に戻す訳だ。

KIRON Mistralのコンポーネントはシマノ2300系の8速。それに対してXENONは9速。
1速分違う訳だけど、シマノ8速とカンパ9速は、無改造でシンクロできるらしい。

2010年モデル以前のXENONグレードのブレーキレバーは、樹脂製だったんだけど2011年モデルから金属製に変更されて質感も良くなっている。金属製になったおかげで、レバーがたわんで効きが甘くなることもないね。その分、ちょっと高くなっているみたいだけど…。

ちなみに値段は8,000円ぐらい。


実際に手にすると、小ぶりなボディが握りやすそうで、装着するのが楽しみになってくる。装着はavisports A-101の塗装が完成してからやるつもり。楽しみはとっておかなくちゃね。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
カレラの自転車はフレーム形状が奇抜で好きじゃなかったんだけど、2012モデルのエラクルTSというモデルが凄くかっこいい。

最初、フェラーリを連想させる真っ赤なフレームに惹かれたんだけど、実はその魅力はそれだけではなかった。

なんと、右側は真っ赤なんだけど、左側は真っ白だった。

ジキルデザインという非対称デザインらしい。非常に面白い上にかっこいい。

これに出会ってから、寝ても覚めても頭から離れない。2012モデルは予算の都合上買えないけど、2013モデルでもジキルデザインが引き継がれていたら、絶対に買っちゃうな。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今使っているOGKのヘルメットは使い勝手も良くて、大変気に入っていたんだけど、どうやら、そろそろ買い替え時期の様だ。

一度自転車の下敷きになったことがあって、つぶれている箇所があるし、OGK KABUTOのシールが褪色してきた感じがする。ちょっとみすぼらしい。

ねごさんは、典型的な日本人の頭の形をしているので、次もOGK製を買おうと思っていたんだけど、サイクルモードで試しに被ったGIROのヘルメットが思ったよりも合うので、OGK以外のメーカーに興味が沸いてきた。

そこで、BELLのヘルメットも被ってみたんだけど、やっぱり横幅が狭くて頭に合わなかった。

GIROのヘルメットは、被っただけではスカスカな感じで全く合わないんだけど、後頭部のダイヤルを回して締めていくと、結構合うことが分かった。

ねごさんの嗜好的にはBELLが好きなんだけど、合わないんじゃ仕方がないよね。GIROはそそられないし…。

そこで、ヘルメットメーカーって他にあったっけ?という興味が沸いてきたので、インターネットで情報を漁ってみた。

・日本のメーカーのOGK
・アメリカのメーカーのGIRO
・同じくアメリカのBELL
・そして、イタリアのメーカーのMET

この辺りがメジャーなメーカーらしい。で、いろいろとカタログを漁ってみると、METってカッコいいなーと思ってしまった。でも、どうせ日本人には合わないんでしょ?なんて勘ぐってみたら、なんとMETは日本人の頭に合うらしい。俄然興味が沸いてきた。

でも、カッコいいヘルメットは高価なので、興味本位で他の情報を漁ってみるとヤフオクに辿り着いた。

うはっ!なにこれ?\2,000のヘルメット!?

ねごさんが見たのは、販売元が「ノラナイカ」っていうショップの「MountainPeak」と、「MadMax」っていうショップの「MV-13」。

ねごさんは、ヤフオクはたまに見るんだけど、自転車ウェア類のジャンルは見たことがなかった。あまりの安さに興味深々になってしまった(笑)なんせ、ねごさんはB級品志向が非常に強いので、こういう製品に興味をそそられるんだよね。ああ、買ってみたい。


でも、頭を守るヘルメットに、安全性の裏付けが無い製品を選択するのは非常に怖い。しかも、「MV-13」の説明書きには、

「この商品は日本における、安全基準の検査を通しておりません」

「鑑賞用」

なんて書いてある。

でも、「ノラナイカ」の方は、「国際標準規格CE/米国消費者製品安全委員会認証CPSC基準をクリア」って書いてあるじゃないか。おお!「ノラナイカ」すばらしい。なんだか、ホイホイと買ってしまいそうだよ。

ところが、「ホイホイと買わない」のが2011年型のねごさんだ。

たぶん、購入しても使わないのは明白なので、ポチろと急かす心を必死になだめた。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

買っちゃ駄目だ。

そして数日経ったら、手元にMETのストラディバリウスがあったとさ。


おしまい。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
お目当ては、高級ロードバイクの試乗。

結局乗れたのはこれだけ↓

・RIDLEY NOAH RS
・DE ROSA MERAK Evolution
・KOGA KIMERA ROAD
・GRAPHITE DESIGN SPEED
・DEDACCIAI NERISSIMO
・SURLY KARATE MONKEY
・コンメサル (モデル名失念のダブルサスMTB)
・メーカー、モデル名不明の小径車ツーリングバイク

■ロードレーサー試乗
試乗の本命は、デローザKING RSだったんだけど、予約が一杯で乗れなかった。

非常に残念。しかし、気を取り直して、MERAK Evolutionに試乗した。
そして、雑誌で一目ぼれしたRIDLEY NOAH RSにも試乗してきた。

もしロードレーサーを購入するなら、MERAK EvolutionかNOAH RSを購入すると思う。

そして、実際に試乗してみて比較すると、NOAH RSが圧倒的に良かった。凄く気にいった。

NOAH RSには、豪華な軽量ホイールが付いていたので、MERAK Evolutionと対等な比較はできない訳だけど、ねごさんには、凄く合っている感じがした。

それに、MERAK Evolutionの試乗車は、フレームサイズが小さくて、窮屈な感じがした。フレームサイズが大きければもっと違う印象になっていたかもしれない。

一方、NOAH RSは、フレームサイズが丁度良いんだけど、ステムが長くてブラケットが少し遠かった。それでも、NOAH RSは圧倒的に気持ち良かった。

NOAH RSは、試乗開始からしばらくして、

「なにこれ!あははははは!」

と心の中で笑いながら試乗してしまった。

MERAK Evolutionは、カンパのレバーの使い心地が良くなかったことと、試乗車のブレーキが国外仕様になっていたので、快適感が得られなかった。
それから、噂には聞いていたけど、カンパ製ブレーキはじんわり効くっていうのは本当だった。スパッと効くシマノブレーキに慣れている身としては恐い。
なので、カンパのコンポーネントはねごさんには合わないことが分かった。

NOAH RSの次に良かったのは、KOGA KIMERA ROAD。別にスキルシマノが好きって訳じゃないけど、KOGAのグラフィックデザインはクラシックで良い。
実際に試乗したフィーリングも良かった。MERAKは、どこかチグハグしている感じがしたけど、KOGA KIMERA ROADは一体感があって気持ちよかった。

試乗したロードバイクは、どれもKIRON Mistralよりもいい感じだったけど、DEDACCIAI NERISSIMOだけは、気に入らなかった。
KIRON Mistralの方が断然いい。たぶんホイールの差だと思う。

写真はBOMA。これが一番格好よかった。




■マウンテンバイク試乗
SURLYの自転車がたくさん置いてあったので、カラテモンキーに乗ってみた。
カラテモンキーは、前後ともサスペンションが無いマウンテンバイク。

ねごさんの、avisports A-101には、カラテモンキーのフロントフォークが付いていた訳だけど、
やっと念願かなって、カラテモンキーの完成車に乗ることができた。
試乗車はシングルギアで変速なし。タイヤは29インチの40cぐらいの太いタイヤが付いていた。

試乗コースには、マウンテンバイク向けのコースが用意されており、
ジャンプ台や波板での挙動を試すことができるようになっている。

前後サスペンションが無いカラテモンキーで、このコースを走るのはどうかと思ったけど、
意外にも、突き上げや不快な衝撃を感じることも少なくて、とても楽しかった。
正直言ってロードの試乗よりも、マウンテンバイクのコースでジャンプしてる方が断然楽しい。

「こんな自転車が一台あると楽しいかも。欲しいなー」と心の中で思ってしまったけど、
日常生活の中で、カラテモンキーが活躍するシチュエーションは無いに等しい。
ロードバイクの方が、断然ねごさんの嗜好に合っている。

そして、リジッドマウンテンバイクでこんなに楽しいならフルサスならもっと楽しいかも!
ということで、コンメサルのフルサスマウンテンバイクを試乗してみた。

そしたら、これがもっと楽しい。
サスペンションの沈みこみを利用して、高くジャンプできる点が爽快だった。

ねごさんは、オートバイのヤマハ セローという車種に乗っていたことがあって、
ちょっとしたオフロードを走るコツは知っている。その経験を生かして走ってみた訳だけど凄く楽しかった。

■電動アルテグラ
シマノULTEGRA Di2の試乗もしてきた。
こっちは、コース試乗ではなくて、固定ローラーでの試乗。

雑誌で見て知っていたけど、インナートップ、アウターローに入れても、
FDが自動的に微調整してくれて、あのしゃりしゃり音が全くしない。

ポチッポチッとするだけで、軽快に変速する。これは凄いね。

でも、ねごさんは、ワイヤーの方が好き。
電動105が発売されて、8万円ぐらいになったら欲しいかも。


■所感
新幹線代を使ってまで行く価値があったのかと言うと賛否両論あると思うけど、
ねごさんは、初参加だったので、有意義だったと思う。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
フリーメール
flee.workメール
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[08/28 ねごさん]
[08/21 おやじ]
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]