忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
以前、革を張り替えたサドルを、もう一回張り替えてみる。

前回やったときは不恰好になっちゃたけど、いまならもっと格好良くできるような気がする!という感情が、なぜか沸々とわいてきたので張り替えてみた。

前回の記事はこれ。


前回は合皮をはったけど、今回は革をはってみた。
革は東京に出張したときに、東急ハンズで1000円で購入したもの。
仙台だとこのあたりで買えるので興味あるかたは革を買ってチャレンジしてみてね。

それで、完成したのがこれ。

以前に比べて格段にいい出来栄え!。チクチクと裁縫した縫い目が汚いけど、遠目でみたらわからないし、実物は写真よりも綺麗に見える!われながら満足満足。



使った革は薄くてやわらかいもの。

おそらく豚の革なんだろうけど、よくわからない。豚革って毛穴がいっぱいあるようなイメージなんだけど、これはツルツルしている。こういう豚革もあるのかな。詳しい人教えてください。

前回使った合皮に比べて張りやすいし、独特の風合いがあっていい感じにできた。
作業時間は裁縫含めて3時間ぐらい。使い古しのサドルを再生するのも結構楽しいよ。

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
アマゾンでオオトモが、パーツ販売を開始したらしい。

以前から通勤自転車のフレームを交換したいと思っていたので、買ってみようかとおもったけど…。

ジオメトリは勿論だけど、ヘッドサイズ、エンド幅、重量も記載がない。これじゃあ、購入検討すらできないよ。

仕方がないので、写真をじっくり見てみると、トップチューブが妙に長い感じがする…。

でも、目測ではサイズがわからないので、Photoshopを使って計測してみた。

520サイズの写真から、シートチューブを520とした場合に計測したトップチューブ長がこれ ↓



トップチューブ590…。

このフレームはWレバーを取り付けるネジ穴らしき部分もあるし、ロードバイク用らしいんだけど、ちょっと長すぎるね。クロスバイクフレームのジオメトリだね。

フラットバー仕様にして乗る分には問題ないけど、ドロップハンドルやブルホーンハンドルでは、かなりステムを短くしないと前傾がきつすぎて乗れないと思う。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
通勤自転車をブルホーン化してみたくて我慢してたんだけど、うっかりとブルホーンハンドルを購入してしまったので、早速装着してみた。

クランプ部がΦ25.4、その他がΦ22.2なので、バーハンドル用のブレーキや変速機がそのまま使える。


バーテープを巻く前に試走してみたら、これが乗り難い!
ということで、バーハンドルに戻したよ。


不良在庫が一個増えた…。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
通勤に使っているARUNは購入してから2年経過したよ。

一年持てばいいと思って買った割には、よく乗ったもんだなと思う。
メンテナンスは欠かさずやっているので駆動系は快調なんだけど、実はちょっと難がある。

納車当初から、ブレーキのセンターが出ていなくて、ちょっとしたことでブレーキが片効きになってしまうという現象。
フロントフォークの車軸受け部分の精度がひどくて、クイックをどんなに強く締めてもずれてしまうことが原因。


だましだまし乗ってたけど、そろそろ買い換えようかと物色してたら、こんなのを見つけた。
 


前後油圧ディスクブレーキのハードテールMTB。
ギヤはマイクロシフトの30段変速。
重量13kg。
値段は驚きの$197.5!(2万円ちょっと)しかも送料込み。

一番の驚きは値段なんだけど、マイクロシフトの30段と油圧ディスクブレーキに興味をそそられるね!

ここに一応リンクを貼っておくけど、消えてたらごめんなさい。

◾︎追記1
購入しようかと思ってセラーのフィードバックをみたら、ネガティブフィードバックが一件あるのみ。ちょっとこのセラーは怪しいなあ。買わないほうがいいね。

◾︎追記2
様子見ているうちに、$912.5になってた!ここのセラーおかしいよ。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
サドル探しは、果てしなく長い旅と言われているけれど、ねごさんも例に漏れず、尻の痛みには悩まされてきた。

同じように悩んでいる人はいっぱいいるんじゃないかな。

ねごさんが使ってみたサドルは、そんなに多いわけではないけど、古いもの順に並べてみたよ。

1.avisports A-101標準のサドル
2.VELO plush
3.TREK7300標準のサドル
4.SELLE SMP エクストラ
5.SELLE ITALIA FLITE GEL FLOW
6.ヤフオクで買った台湾製サドルの革を張り替えたもの
7.ARUN BCR-7003の標準サドル

自転車を購入したときに付いていたものを除くと、購入したのは4つだけ。

結論を書くと、6番が一番尻に合うサドルで、事実上の終着点となったサドル。
なんと購入価格2000円もしないような安物サドルが最高にフィットしたよ。驚きだね。


これまでは、4番のSELLE SMPが最高に合っていると思っていたけど、100km以上走るようなロングライドでは、尻が痛くなることが多かった。ところが、安物サドルに変えてみたら、ロングライドだろうが、ヒルクライムだろうが尻が痛くなったことが無いんだよ。すごいね。

しかし、どうも外見が格好悪いので、ねごさんは、サドルの革を張り替えてしまったのです。

こういう製品って、今後、入手できなくなる可能性が高いので、もうひとつ落札して予備を確保したけれど、格好悪いのはどうしようもない。

格好いいサドルで、ねごさんに合うサドルは無いものかと、常々思っていたら、TREKストアに行く機会があったので、骨盤のサイズを測ってもらってきた。
ねごさんに合うサドルは、ボントレガーのサイズでいうとMサイズらしい。

ボントレガーのサドルを購入してみようかと迷っているんだけど、どうも決め手に欠けるんだよね。
TREK7300についてきたボントレガーのサドルも悪くはなかったし、TREKストアで見た感じでも良さそうだったんだけどね。

そんなことをしているうちに、シティサイクルを購入しちゃったわけだ。
このシティサイクルのサドルは、品質が非常に悪い。まず何が悪いかといえばレールが傾いている。使い心地以前の問題だよね。
でも、ひとつだけいい点があって、形がとてもいい。どうやら形だけは、ぴったりフィットする。
穴あきサドルじゃないのに、股間のしびれもないし結構漕ぎやすい。

そうだ、こういう形のサドルを探せばいいんじゃないか?

ということで探してみたらSELLA SAN MARCOのサドルか、SELLE ITALIAのTurbo classicがいい感じ。次はどちらかを買ってみよう!

というわけで、ねごさんのサドル探しの旅はもうちょっと続くのでした。
でもね、デザインがあれでも、痛くならないサドルに出会えたのは幸運だったと思う。

■おまけ。一番高価なサドルについて。
所有している一番高価なサドル、FLITE GEL FLOWは、座面が硬くて尻が痛くなりそうだけど、
このサドルは不思議と痛くなりにくい。レールがチタン製で座面が適度にしなるので、衝撃を緩和してくれるのかもしれないね。でも、100kmを超えた辺りから尻が痛くなり始めるのはSMPエクストラと同じ。走行距離で言えばSELLE SMP エクストラと同程度ということになるけど、漕ぎやすさは少し上って感じがする。なによりもデザインがいい。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]