忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
Wiggleからホイールとタイヤが到着したよ。
購入したホイールは、イーストンEA50。タイヤはミシュランPRO3 RACE。チューブは、シュワルベのロングバルブタイプを使用した。

このホイールにはリムテープが付属していないと書かれていたので、シュワルベのハイプレッシャーリムテープを購入しておいたんだけど、幅が広すぎて入らない(汗)
EA50は、622-13というサイズのリムで幅が13ミリしかない。対して、購入していたリムテープは18ミリ。

リムテープにもサイズがあることは知っていたんだけど、20Cとか23Cのタイヤがはまるホイールなんだから18ミリで大丈夫だろうと安易に考えていたら、失敗しちゃったわけだね。何事にも慎重を期せねばいけませんな。

さて、リムテープを再度購入しようかと、インターネットで物色してみたんだけど、13ミリのリムテープなんて売っていない。シュワルベのリムテープも14ミリが一番狭いようだ。他の人の事例を検索してみると、15ミリのリムテープが入ると書かれていたんだけど、また購入を失敗するのが嫌なので、13ミリ幅の製品を必死に探した。でも見つからない…。

仕方がない、14ミリのリムテープを買ってみようか…。と、あきらめかけた瞬間ひらめいた!

18ミリのリムテープの両脇を切っちゃえばいいじゃないか


さーて、切るぞー!


チョキチョキチョキ♪


チョキチョキチョキ♪


奮闘すること15分。いびつながらも、ハサミで切れた!さっそくホイールに装着してみると綺麗に収まってくれた!やったー。こんな事でも凄くうれしい!これぞ自作の醍醐味!(笑)


そして、ここからが大変だった。

購入した「ミシュランPRO3 RACE」は、国内で買うと一本5000円もする高級タイヤ!ねごさんは、こんな高級タイヤを使ったことがないし、ミシュランのタイヤを使うのは今回が初めてなので、ホイールに装着する作業を楽しみにしていた。

そして、びっくりした。ビードが固すぎる!はまらない!指が痛い。ひょっとしたら、イーストンのホイール径が少し大きいのかもしれないけど、とにかく固い!

シマノWH-R500にシュワルベルガノを装着した時は、タイヤレバーを使わなくてもはめられたのに、とにかく固い!固すぎる!TREK7300のチューブ交換のときもビードが固かったんだけど、これはそれよりも固い!なんせ、ビードの片方を入れるだけでタイヤレバーを使わないと入れられない始末。こんな固いビード、素人には無理だよ。これが初めてのタイヤ装着だったら、あきらめていただろうね。でも、ねごさんは、あきらめない。こんなの、オートバイのタイヤに比べたら全然柔らかい。その経験を思い出しながら、なんとか装着完了!こんなのとか言いながらも、30分もかかっちゃったよ…。2本目は1本目の経験を生かして15分で完了。それでも固いものは固い。

しかし、ツーリング中にパンク修理することになったら、さぞかし大変だろうなー。今度、シマノWH-R500にPRO3を装着して、この固さがホイールとタイヤのどちらに由来するものなのか試してみたいね。

さて、そんな苦労して取り付けたホイールとタイヤなんだけど、凄くカッコいい。もの凄く満足度が高い。いつかカーボンバイクを買ったときにも、このホイールを使うだろうな。ますますイーストンが好きになった(笑)

組みあがったホイールをフレームに装着してみると、おお!なんてカッコいいんだ!自分で組んでいるだけに、そこらの自転車よりも何倍も格好良くみえる

そして翌日には、JensonUSAからハンドルとステムも到着!


さて、部品も揃ったことだし、組み上げちゃうか!と意気込んでみたところ、フロントディレイラーのバンド径が小さくて、シートステーに装着できないことが判明した。うわー、またやっちゃったか。ということで、こっちは削るわけにもいかないので、再注文したフロントディレイラーが届くのを待っているところ。


梅雨入りする前に組み上げたいなー。

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
<< STIを外す   HOME   フレームが届いたよ >>
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
無題
自分もウィグルでセールのEA50とPRO3の憧れの組合せで購入しました。
同じくタイヤがはまらず『これサイズ間違えたかな』と困っています。
とりあえず古いタイヤをEA50にPRO3を古いホイールにつけてます。
PRO3をはめるのにどのようにされましたか?はめるのに決め手になった
ことがありましたら教えてください
むっこ 2011/06/09(Thu)05:53:04 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
固いビードたいさく
タイヤレバーを基本通り使えばはまりますが、そう言ってはヒントになりませんね。どうしてもはいらなければタイヤの内側を踏んで反対側を肩に掛けて思いっきり引っ張ることを何度も繰り返して、ビードを伸ばしちゃいます。それから石鹸水をビードに塗れば割と簡単に入りますよ。頑張ってください
ねご 2011/06/10(Fri)21:48:45 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
無題
ご返答ありがとうございます。
とりあえず一週間位古いホイールにつけておいてまたチャレンジします。
昨日新しいホイール+完成車についていた古タイヤで試走しました。
平均速度が2〜3km/h位あがりました(気合の問題か?)
でも格好がいい…と自己満足しています。
タイヤがはまらないのでネットで検索していたら自分と全くおんなじ境遇でしたので(wiggleだしEA50だしPRO3だったので質問させていだたきました。
突然のコメントでスミマセンでした。
むっこ 2011/06/11(Sat)06:37:20 編集
entry_bottom_w.png
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]