忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101のタイヤの空気バルブは、英式と呼ばれる方式が採用されている。

まあ、あれだ…。要するにママチャリと一緒の方式ってことだ。

MTBルック(ママチャリ含む)以外の、本物のスポーツバイクには、仏式か米式が使われている。

英式というのは、構造の都合で、空気圧を計測することができないため、空気圧管理にシビアなスポーツバイクには、向かないという事情がある。

蛇足だけど、英国でも仏式が主流らしい。

しかし、いかにMTBルック車といえど、タイヤには適正空気圧を入れたい!
ということで、空気圧メーター付きの空気ポンプを買ってみた。



最初は、パナレーサーの空気ポンプを買うつもりだったけど、アマゾンで物色してたら、この空気ポンプが評判がよかったので、これにした。

で、実際に使用してみると、本当にこれは良いものだった。

空気圧メーター付きの空気ポンプというと、ポンピングするたびに、メーターがぶれて使い物にならない代物だという印象を持っていたけど、このポンプは一切ぶれない。これはイイ!

いままで、タイヤの張り具合で、適当に空気を入れていたけど、このポンプのおかげで適正空気圧を入れることができるようになった。

いままでどれ位の空気圧を入れていたのかというと、前タイヤが60psi、後タイヤが55psiぐらいだった。
いま装着しているタイヤは、前後とも上限が65psi。

勘で入れていた割には、いい感じに入っていた。

でも、少しでも走行感を軽くしたいので、前後とも65psiに調整。
早速走ってみると、ゴツゴツ感は増したけど、ちょっと軽くなった気がする。

気がするっていう部分が大事なわけですな。

自転車が好調だと、つらい坂道も、がんばって登ってみようという気になるからね。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]