忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
冬は体重が増える。

シーズン終了から3キロも太った!まずい!ローラー漕がねば!

3キロも太ると、あきらかに増えた贅肉を認識できるようになる。なんだか堕落したような気になって嫌になってくる。昔は3キロぐらい増えても気にならなかったんだけど、自転車に乗るようになってから500グラムの増減でも非常に気になる。

ねごさんは、健康管理をあまりやらない人だけど、自転車に乗るようになってから、体重だけは気にするようになった。

それがだ!

3キロも太るとは!なんたる失態か!

連休だし、シティサイクルに乗ってポタリングしてこようかな。しかし寒いよね…外にでたくないなー。

シティサイクルといえば、購入してから4ヶ月目にして、錆が出始めましたよ!!

よーっしねごさん、錆落とししちゃうぞ!

拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
最近、ブログの更新をさぼっていたので近況を少し書いておきます。



■泉ヶ岳チャレンジ
自転車いじりもやってるけど、最近は走る方に夢中で、ここ最近は週末になると泉ヶ岳を上ってる。

ねごさんは小さいころは短距離走が速かった。たしか100m走で11秒台を記録したこともあったはず。逆に持久走が苦手で、いつも最後尾だった。当時は短距離は速いのに、なんで持久走は遅いんだろうと疑問に思っていたけど、
自転車に乗るようになって、ヒルクライムに関する本を読むようになってから、速筋体質だったことをはっきりと自覚できるようになった。薄々は気づいていたんだけど、別の原因かと思っていたので…。

ということで、持久力が重要なヒルクライムは凄く苦手。それでも、ヒルクライムは、はっきりと時間で記録が出るので楽しい。

いまのところ、30分切ることが目標なんだけど、なかなか届かない…。あるブログで、初めて上ったのに26分だったとか書いてあるのをみて、うらやましい限り。

目標は赤城山ヒルクライム。申し込みしちゃったので、もう逃げられない。とりあえず、泉ヶ岳を3本上れるようにならないと…。

■シマニョロ化
KIRON MISTRALに付けていたSORA STIを外して、カンパニョーロXENON(9速)をつけてみた。コンポーネントは、シマノ2300系(8速)メインなんだけど、なんの問題もなく装着と調整が完了しちゃったよ。

◎良かった点
・シフトケーブルの触覚がバーテープ内に収まったので、ハンドル周りがすっきり。
・下ハンドルを持ちながら、シフトアップができるようになった。
・ハンドルの肩を持ちながらでもシフトアップできるようになった。
・FDがトリム調整できるので、なんだか安心感がある。

△イマイチな点
・シフトダウンの感触がイマイチ。3段飛ばしができるのはいいけど、かっちりと決まらない事が度々あって、少しストレスを感じる。

×駄目な点
・シフトダウンのレバーが操作し難い。シマノ方式の方が力を入れやすいね。
・FDの変速は、シマノの方がスパッと決まる。

■KIRON MISTRALのチェーン
KIRON MISTRALのチェーンは、シマノHG-50なんだけど、色が気にくわない。だって真っ黒。
そこでKMCのゴールドチェーンに換えてみた。うん、満足満足。
ところが、チェーンを繋ぐミッシングリンクが、FDに擦れているのか、少し音が出るようになってしまった。
でも、ミッシングリンクは便利。

■SPECIALIZED TC SPORTのチェーン
装着していたチェーンは、avisports A-101の頃から使っていたものなんだけど、歯飛びするようになったので、KIRON MISTRALから外したチェーンと交換してみた。
並べてみると結構延びていた。2年くらいで6000kmぐらい走ったかな?

■SPECIALIZED TC SPORTのクランク
SUGINOのXDクランクに交換してみた。ついでに9速用チェーンに換えてみたら、変速がし難くなったので元に戻した。この辺りの事は後で詳しく書くことにする。


■中華カーボンフォーク
avisports A-101に装着しようと思っていたんだけど、SPECIALIZED TC SPORTにつけちゃった。
それまでは、アルミフォークを使っていたんだけど、交換してみたらびっくり!振動吸収性が凄い!こんなに変わるんだなーと、ちょっと感動した。
ねごさんが購入したのは、中華カーボンフォークの中でも、評判が悪いONDAタイプなんだけど、工作精度には問題なく、綺麗に組み付けできた。
でも、コラムまでカーボンのフォークは初めて扱うので、ドキドキしながら組んだ。

最初組んだ時は、ハンドルに体重が乗ると、ピシピシという音がしていたんだけど、これは、プレッシャーアンカーの締め付けトルクが弱いことが原因だった。
そこで、ファイバーグリップを購入して適正トルクで組直したら、音は出なくなった。トルクレンチとファイバーグリップは必須だね。装着してから、500km程走ったけど、中華カーボンフォークには満足してるよ。

■avisports A-101の塗装
・リアスイングアーム塗装剥離
・ブラック塗装(2回修正)
・メインフレーム塗装剥離
・サーフェイサー塗装(2回修正)
・ホワイト塗装(3回修正)

上記工程までやって、いまは停止中。マスキングして、赤色を上塗りしようと思ったら、希望するデザインにするのは想像以上に難しいことが分かった。いっそのこと、カラー塗装はここでやめて、クリア塗装しちゃおうかと思ってみたり。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
LEGON ( http://www.legon.jp/ )のトップページに、ねごさん登場(笑)

栗原オータムライドの時の写真がトップページに飾られてたよ。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
■2日目の朝
寒い朝。このままマンション室内にいても風邪を惹きそうなくらい寒いので、とりあえず車に移動する。

車でテレビを見て、洪水の被害の大きさを知った。
電気、ガス、水道も直ぐに回復するだろうとタカを括っていたんだけど、テレビから得られる情報からは、良い話を聞くことができない。
どうやら原発も非常事態らしいし…。さてさて、これからどうしたものか。

最初に困った事が、トイレを流せないことだった。しかし、マンション一階の共有トイレがわずかに水が来ていたので、なんとか凌ぐことができた。
食料は買い置きが残っていたため、餓死する心配はなさそうだったけど、水がないので調理ができない。

どこかで水を入手できないかと、近所の避難所に指定されている小学校へ自転車で行ってみたけど水は無い。それでも炊き出しのワカメご飯をもらうことができた。ちょっと嬉しかった。
一度車に戻り、テレビから情報を得ようとしたものの、テレビからは生活情報が入手できなかった。

情報を求めて、ラジオを聞いてみる。こういう時はAM放送だ。
と思ったものの、テレビと同じような情報しか聞こえてこない。
ではFMはどうか?意外にもFM放送では、生活関連に関する情報を流していた!
近くの台原森林公園で給水ができるらしい!

一旦、マンション室内に戻り空きペットボトルを探し出し、自転車で台原森林公園に行ってみた。
100メートル近い行列が並んでいたけど、無事に4リットルの水を入手できた。

カセット式の卓上コンロを押し入れから引っ張り出して、入手した水で米を研ぎ、鍋で炊いてみた。
鍋で米を炊くのは、十数年ぶりだったため、芯が残ってしまったけど、とてもおいしかった。
あまった米をおにぎりにして、夜食べる分を残しておく。このおにぎりは貴重だ…。

この間にも余震が続いていた。いつになったら、おさまるのだろう…。

■2日目の夜
暗い夜。電気の復旧はいつになるのだろう…。
不安を抱えながら、毛布を被り朝を待つ…。
ラジオから流れてくる情報は、悲壮な情報ばかりだ。
案の定、ガソリンが入手困難らしい。

■その後
震災発生から4日後に電気が復旧。5日後の夜に水が復旧。ガスは未だに復旧せず。

この当時、一番困っていたのは、欲しい物が入手できなかったこと。
野菜や米は備蓄があったため、食べ物に困ることはなかったんだけど、
ラップ、アルミホイルなどが入手できなかったので、おにぎりを作ることができなかった。

ラップに関しては、なんとか入手できたんだけど、入手するのに時間がかかった。
ラジオやテレビの生活情報を頼りに、自転車で走り回って、営業している店舗から少しずつ入手していった。
震災から、13日経過した現在でも、自由に買い物することはできない。
スーパーは、一部売り場だけで営業するようになったけど、3時頃には閉店してしまう。

それでも、徐々に物が入手しやすくなってきた。

■自転車
仙台市内の被害は、目に見えてひどい所は少なかったんだけど、それでもガラス片や、瓦礫が散乱している場所が多々ある。
avisports A-101よりも、タイヤの太いTREK7300で走った方が安全だろうと思って、TREK7300のタイヤに空気を入れたら、
プシューっと空気が抜けてしまった。調べてみるとバルブの根元付近に亀裂が入って空気が抜けたようだ。
これはチューブ交換しかないな…。とはいえ、チューブを入手するのは困難なので、しばらく放置することにした。

つづく…。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
■地震発生
ねごさんの住む仙台市では、震度6弱~震度6強の震度だった。
人生初体験の震度で驚いたけど、もっと驚いたのは、その長さだった。
通常の地震の場合、長くても30秒ぐらいでおさまるものだけど、
今回の地震は3分弱もの間、揺れていた。

あまりにも長かったため、周りをよく見る余裕さえあった。
会社の事務所から見える、道を挟んだ向かいのビルが左右に揺れている。
ビルが、こんなに「動いている」現象は初めて見た。

地震発生から1分ぐらい経過したときに、揺れがさらに大きくなった。
ねごさんのデスクには、本棚が倒れてきてデスクを直撃した。
幸いねごさんは別の場所で打ち合わせしていたので、直撃は免れたけど、
後から確認したら、デスクが歪んで引き出しが開けられない状態になっていた。

ねごさんは、普段から冷静な判断ができる性格だと自負しているんだけど、
今回は、冷静すぎるくらい冷静だった(笑)
地震発生後、会社の人たちは全員デスクの下に隠れたんだけど、
ねごさんは、デスクを離れていたので隠れる場所がなかった(笑)
そこで、おろおろすることなく、物が倒れてきても安全なスペースを確保し、
周囲の状況をよく観察していた。唯一、天井が落ちてきたらどうしよう…。
なんて考えていたけど、天井が落ちてくることはなかった。

その後、社員全員は避難所へ移動し、ねごさんは、自宅へ直ぐに帰った。
こういう時は自転車が頼りになる。
街の中は、ガラス片が飛散し、信号が止まっていた。
一部の古い住宅のブロック塀が倒壊し、道を塞いでいたりもしたけど、
ねごさんは、avisports A-101ですんなりと自宅へ辿り着くことができた。

自宅は無事だろうか…。

■帰宅
自宅のマンションへ辿り着くと、案の定エレベーターは使えない。
息を切らせて階段を上り、自宅の階まで辿り着くと、
外見上は何の被害もなかったようだ。

急いで自宅に入ると、家族は全員無事だった。

しかし、室内は散々たる状況になっていた。
TREK7300を置いている部屋が一番被害が大きくて、正に足の踏み場が無い。
地震発生当時、妻は別の部屋にいて、急いで布団に潜って地震に耐えたそうだ。
その部屋の本棚も、当然のようにすべて倒れてしまったんだけど、
妻の自転車「BeONE」が、本棚を支える形になって、直撃を免れることができた。

■避難
余震がまだまだ続いていたので、必要な物を探し出し、外へ避難することにした。
マンションのエントランスには、住民が集まり、管理人さんが首からぶら下げたラジオを鳴らしている。上着さえ手にせず、あわてて外に逃げ出した住民もいたようで、薄着で震えている人もいた。

しばらく、外で余震の様子を窺っていたんだけど、あまりにも寒かったため、車に乗車して、暖をとることにした。

車に搭載されているテレビをつけた時、初めて津波が来ていることを知った。
仙台空港が津波にのまれた…。

■室内へ
車に避難してから7時間余り。携帯電話の電池が切れてしまった。
実家や会社関係の人に、散々連絡をいれているものの、つながったのは一回のみ。
そこで近くに公衆電話があることを思い出し、せめて実家だけにでも連絡をいれようと、何度も車と公衆電話の間を往復した。
往復すること6回目、地震発生から10時間経過したときに、ようやく電話がつながった。
ひとまず、懸念事項が一つなくなった。

燃料は余裕があったけど、今後給油が困難になる可能性がある。ここで燃料を使い果たしてしまうと、何かあった時に車が使えなくなってしまう。そこで、自宅室内に戻ることにした。

このとき、宮城県内全域で停電しており、街の明かりが一切なくなっていた。
絶え間なく遠くから聞こえるサイレンの中、夜空を見上げると、綺麗に輝く星空が広がっていた。
仙台に住みついてから21年。こんな夜空は初めて見た。

■寒い一夜
電気、ガス、水道。全部が止まっている。
電気が無ければ、ファンヒーターをつけることもできない。
服を着たまま毛布をかぶり、ソファーで一夜を明かす。
寒い寒い。

つづく…

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]