忍者ブログ

LOOKな自転車 - MTBルック自転車

ルックな自転車。メーカーのLOOKじゃないよ。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
avisports A-101のツールボックスには、パンク修理工具が入っている。不意にパンクしても、これで修理ができる。

でも、エアポンプは携帯していない。

代わりに、100円ショップで売っている英バルブ用のエアボンベをツールボックスに入れている。色々と問題はあるけど、2回分ぐらいはエアを入れることが出来るし、なによりも小さくて携帯には便利だ。

ところが、先日のタイヤ交換時に、チューブのエアバルブを、英式から米式に変えたので、これが使えなくなってしまった。

まあ、変換アダプターを使えば、このボンベを使うことも出来るんだけど、ボンベの容量には不安があるし、この際だから、エアポンプを常備することにした。
実際に、英式→仏式変換アダプターを使って、TREK7300のタイヤに空気を入れることができる。

ねごさんが持っている携帯エアポンプは、パナレーサーのBFP-AMAS1という製品で、凄くエアを入れやすいけど、携帯ポンプの中では大きめなのが玉にキズ。でも小さいとエアを入れるのに苦労するらしいし…。

avisports A-101は、トップチューブとか、アンダーチューブの区別がない。

両者兼用の扁平極太フレームが一本しかない。オーソドックスな自転車のフレーム形状とは、縁遠い形状をしている。

もちろん、自転車用のアクセサリは、オーソドックスなフレーム形状を想定して、マウンターを設計しているので、携帯ポンプ付属のマウンターを取り付けできない。

以前、ミノウラのエクステンションバーを使って、ハンドルに装着したことがあったけど、やはりフレームに付けたい。

それで試行錯誤してたら、こうなった↓(笑)

結束バンドだらけですなー。

この結束バンドは、再利用できるタイプなので、取り外しも問題なし。



拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
ねご
性別:
男性
自己紹介:
今年は忙しくて自転車イベント系は、参加すくなめかも。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク
LEGON
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[07/09 ねごさん]
[07/07 DG-WORKS]
[07/07 ねごさん]
[07/06 DG-WORKS]
[04/25 ねごさん]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright LOOKな自転車 - MTBルック自転車 by ねご All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]